看護師さんが知らないと損するコツを臨床工学技士が伝授します

毎日多くの看護師さんや先生から医療機器の使用方法や操作のコツについて相談を受けます。頂いた相談に対する答えをブログを通してみなさんに伝えることにより、少しでも多くの人の悩みや疑問を解消できるお手伝ができればと思いブログの開設を行いました。

韓国のNICU視察に行ってきました4

韓国のNICU視察③の続きを書いていきます。 ※視察に訪れた病院はどこも環境整備や機器管理がとてもしっかり管理され、ここまでやっているのかと感心させられました。当院でも導入していきたいことが多く、とても勉強になりました。 しかし、今回の目的は、医…

韓国のNICU視察に行ってきました3

韓国のNICU視察②の続きを書いていきます。 ※視察に訪れた病院はどこも環境整備や機器管理がとてもしっかり管理され、ここまでやっているのかと感心させられました。当院でも導入していきたいことが多く、とても勉強になりました。 しかし、今回の目的は、医…

韓国のNICU視察に行ってきました2

韓国のNICU視察①の続きを書いていきます。 ※視察に訪れた病院はどこも環境整備や機器管理がとてもしっかり管理され、ここまでやっているのかと感心させられました。当院でも導入していきたいことが多く、とても勉強になりました。(正直な話、とてもしっかり…

韓国のNICU視察に行ってきました1

先日、韓国のNICU8病院の視察に行ってきました。 ①釜山(プサン)の東亜大学病院から開始し、②大邱(テグ)の漆谷慶北大病院、大邱カトリック大病院、③大田(テジョン)の大全乙支大病院 NICU、④天安(チョナン)の順天鄕大學校 天安病院、⑤ソウル近郊のソ…

韓国でのお買い物は現金とクレジットカード、どっちがお得?

前回、韓国に行った時に一緒に行った人から、お金の支払いはクレジットカードの方がお得らしいよ。と言われたので、お金の支払いは現金とクレジットカードのどっちがお得か調べてみました。、また、滞在中に病気や怪我をしても安心なように海外旅行保険には…

韓国のNICUへ視察に行ってきます

今週末に3泊4日で韓国の8病院のNICUへ視察に行ってきます。 今回の視察は、以前にブログでも書きましたが、今年の6月に韓国で開催された韓・日NICUケアワークショップで「当院のNICUで臨床工学技士が行っている業務」について講演を行ったことがきっかけ…

病院で使用するコンセントのお話

病院では色々な色のコンセントが設置されています。 病棟では赤色と白色のコンセントを目にすることがあると思いますが、「どれを使ったらいいの?」と思っている方多いのではないでしょうか? 今回はコンセントについてお話をしていきますね。(内容を一部…

当院のNICUで臨床工学技士が行っている業務について韓国で講演を行ってきました。

今年の6月に韓国の仁川広域市にある嘉泉大学吉病院(Gachon University Gil Hospital)で開催された[NICUケアワークショップ2017-韓・日未熟児呼吸管理を中心にー]で、当院のNICUで働く臨床工学技士がどのような業務内容を行っているのか講演を行ってきま…

心肺蘇生のガイドラインについて(成人)

今回は心肺蘇生のガイドラインについてお話していきますね。 蘇生のガイドラインは2005年に国際蘇生協議会からガイドラインが発表され、5年ごとに内容が更新されています。この内容を元に、各国や地域が各々の事情に合わせた蘇生ガイドラインを作成していま…

生体情報モニタ使用中の確認事項

前回は生体情報モニタのアクシデント事例について書かせてもらいました。 www.iryoukiki.me 今回は生体情報モニタ使用中の確認事項についてお話をして行きたいと思います。 前回のおさらいとして、生体情報モニタにはベッドサイドモニタ、送信機、セントラル…

生体情報モニタのアクシデント事例

生体情報モニタに関するアクシデントは、軽度のものから重大なものまで、数多くの施設で発生している報告を聞きます。今回は国内で収集・報告されたアクシデント事例を紹介していきますね。 その前に、生体情報モニタにはどのようなものがあるか説明をしてい…

アンビュバッグの組み立て間違い

皆さんはアンビュバッグの組み立てを行ったことがありますか? アンビュバッグの正式名称はバッグバルブマスクです。多くの会社から販売されていますが、1953年にドイツのAmbu社から発売され広く普及したことから、世界的にアンビュバックと呼ばれること…

酸素ブレンダーは使っていないのに酸素が流れている??

酸素ブレンダーは設定流量が0L/minでも酸素が流れているって知ってましたか? 酸素ブレンダーとは、酸素と空気を混ぜて21〜100%の酸素濃度ガスを供給する装置の事です。 分娩室やNICU・GCUでは、患児に高濃度酸素の投与を避けるためにも必須の装置で…

気管支吸引カテーテルの選択方法

気管支吸引カテーテルには多くの種類があります。 どれを使えば良いか悩んでしまうことがありますね。 特に、新生児・小児では多くの種類があるため、どれがを選べば良いかわからなくなりますね。 今回はどのようにカテーテルのサイズを選べば良いのかお話を…

AIRVO2使用マニュアル

AIRVO2使用マニュアルを記載していきます。 このブログは個人が作成しているものになります。 使用経験を元に記入していますので、ご参考までにご覧ください。 AIRVO2は小型で加温加湿器とフロージェネレーター(空気発生器)が一体化された機器になります。…

在宅呼吸器の酸素濃度の求め方

本日はとても暖かく過ごしやすかったですね。 先日は、急に寒くなってしましい、気温差も大きかったので体調を崩した人もいたのではないでしょうか? これからの時期、在宅呼吸器管理を行なっている患者さんの入院が増えてしまいます。 在宅呼吸器管理を行な…

時間を正しく設定していないと逮捕される??

ある日、太郎さん(仮名)が、盗んだクレジットカードをガソリンスタンドで使用したという容疑で任意同行を要請されました。太郎さんは、何かの間違いで、話せばすぐに解決すると思っていましたが、警察署で逮捕されてしまいました。 ここ数か月間、太郎さん…

ネーザルハイフロー患者の搬送にもハイフローが使用できるんです!!

ここ数年、ネーザルハイフローを行うことが増えていますね。プロングだけなので、圧迫感も少なく、呼吸管理を行いながら、食事やコミュニケーションが取れることも大きなメリットになっていると思います。 ネーザルハイフローを行うときは、高流量が出る酸素…

メイクをしているとMRIで火傷する??

人工呼吸器を使用している患者さんでMRIを撮影する場合、呼吸器の移動補助を行うことがあります。 先日、呼吸器の移動補助を行なった時に、待合にいた患者さんから「MRI撮るのにメイクしちゃいけないんだね」という声が聞こえてきました。 自分も初めて「MRI…

吸引圧の設定方法、間違っていませんか?

先日、病棟の看護師さんから「吸引器の圧力メーターは上がるんだけど、空気を吸ってる感じがしないから見に来て欲しいです」との連絡が来ました。 電話をもらった時、あそこが原因かな?と思い当たることがありました。 解決策に関しては今後書いていこうと…

酸素流量計の設定方法

みなさんに問題です。 Drからネーザルハイフロー30L/minで設定して! という指示があった場合、フロートの位置は下の3つのうちどのように設定しますか? ① フロートの下部分が30L/minにある。 ② フロートの真ん中が30L/minにある。 ③ フロートの上部分…

SPO2センサーのアラーム音が鳴らない

看護師さんから、SOP2モニタが定期的に『プ・プ・プ』って音が鳴るんだけど、これなんですか?という質問を受けました。 質問を受けた機器はNELLCORのN-560という機器でした。 この機器は1世代前のSPO2モニタになりますが、まだまだ現役で活躍している施設…

ネーザルハイフローで使用する酸素流量の求め方

酸素流量=(酸素濃度−21)÷79×分時設定流量 ?????これだけを書かれても、何を言っているのか訳が分からないですね( ゚Д゚)でも大丈夫です これから詳しく説明していきますので、軽い気持ちで読み進めてください。 近年、ネーザルハイフローは広く普…

配線がゴチャゴチャする!!

あーもーーー 機械が多くて配線がゴチャゴチャする!! 何とかならないの(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾ 病棟で個室の患者さんが急変したため、病棟に呼吸器を持って行った時の事でした。呼吸器設定も終わり患者さんの状態も落ち着いてきたため、看護師さんが使用した物…

ブログ名変更しました。

ブログ名を変更しました‼️ このブログを見てくださっているみなさん、 これからもヨロシクお願いします🤗

AEDの注意点について

職業病でしょうか?先日とある学校に行った時、AED(自動体外式除細動器)が設置されていることを見つけた時の事でした。 なにげない気持ちで、ここには◯◯社製のAEDが設置されているのか。機械は異常ないかな?といつもの院内ラウンドのように機械を確認して…

バイパップ貸して下さい

呼吸不全の患者さんが入院してきたり、挿管して人工呼吸管理を行ってきたけど呼吸状態が改善してきたので抜管していく予定の患者さんがいると、『バイパップ貸して下さい』と連絡がきます。 『はーい。バイパップですね!何合室で使いますか?』と部屋番号を…

鼻カニューラ使用中の酸素濃度

酸素化不良のため鼻カニューラ使用していた患者さん、呼吸状態が悪化したため呼吸器を導入しました。Drと相談しながら呼吸器の設定を行い、決まった設定を看護師さんに伝えました。酸素濃度設定を伝えた時に、『鼻カニューラの時は何%の酸素だったの?』と…

酸素ボンベの残量計算方法

先日、看護師さんから15リットルで酸素を流したら、何分使えるの?という質問を受けました。いつもどのように確認して使っていますか?と聞いたら、なんとなく量が多そうなものを使っている。とのことでした。 計算式を知っていても毎回計算するのは、なか…

患者移動時・検査・受診中の心電図・SPO2モニタリング

転科に伴う患者移動やCTなどの検査、入院中に他科への外来受診など、病棟以外でも心電図のモニタリングが必要な場合がありますね。特に、呼吸器・酸素療法を行なっている患者や心疾患患者の移動には細心の注意が必要になります。 移動中に顔面蒼白になり、病…